生きるのをもっと楽に、楽しく

日々 ふと思うけど消えてしまうモヤモヤした事をできるだけ文章化していきます

Googleの顔認識のヤバさ

Googleフォトの機能の一つに、顔認識機能があります。

ユーザーは人で写真を検索することができます。例えば、長女が写ってる写真を検索 とか。

娘が学校の宿題で自身の成長の記録を作成するので今までの写真を見繕ってくれ、頼まれたのですがこれもGoogleフォトで瞬殺でした^_^

もーほんと便利!

で、先日 なんとはなしに自分の顔で検索してみたのですが下記の写真がヒットしました。

 

f:id:pakira2:20181015122057j:image

 

「は、自分どころか、人写ってないじゃん?」

と思ってたのですが・・・

 

・・・お分かりいただけたであろうか?

ガラス越しに写り込んだ私を認識しているのを・・・😱

 

便利でもありますが、既に人の能力を超えていますね。怖い怖い・・・

 

 

アップルvs.グーグル: どちらが世界を支配するのか

アップルvs.グーグル: どちらが世界を支配するのか

 

「Google 世界 支配」で検索して出てきました。すんません、読んでないです^_^;

5年前の本ですが、最近はAmazonも競争に参加してきた気がします。健全な競争をして欲しいですね。

 

 

マフィア編の話を忘れてた HxH #384

もうね、間は空くし場面は目まぐるしく変わるしで、話を忘れてしまう。

サブキャラもどんどんどんどんどんどんどんどんキャラが立つし。

(面白いし、みんな魅力的なキャラで要注目だから良いけど)

なので、マフィア編のことはサッパリ忘れてしまってて、話についていけなかった。

コミックス買って復習して、ようやく理解した。

モレナ、ツェリードニヒを裏切ってたのね。意外。

そして「ニ線者」という、強烈な設定も忘れてた。すごい設定だなぁとあれだけ感心してたのに。これ、現実にモデルあるのかなぁ?

 

ツェリードニヒの「凶々しいオーラ」はネフェルピトー以来で、見られて嬉しい。

 

 

HUNTER×HUNTER モノクロ版 36 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 36 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

SF資質はベクトル、という解釈

f:id:pakira2:20181016212556j:image

 

ストレングスファインダーの資質は、上位資質に着目して、それらを活かすと良い、とされています。

しかし私は最初、どうしても下位資質を諦めることができずにいました。

そして、ストレングスファインダーの基礎講習を受けた時

「低い資質を伸ばすにはどうしたらよいですか?」

的な質問をしました。(初心者あるあるな質問です。)

すると講師の先生、

 

「無いものは無いんです!」

 

と眼力も声も力強く回答!

 

うーん、でもなぁ・・・

とモヤモヤしていましたが、いろいろ学ぶうちに私なりに1つの答えを出してみました。それは

 

「資質はベクトル」

 

って捉え方です。

 

ベクトルってのは、「大きさ」と「方向」を持つものです。

 

順位の高い資質は大きいので、方向を変えてあげるだけで結果が変わってきます。

「ほんの少し考えを変えるだけで大きく結果が変わった!」

ってのは、大体このパターンなのではと思います。向き変えるだけだから、指先一つでできそう。

ところが順位の低い資質は小さいので、どう方向を変えようとも、結果があまり変わらないのです。

矢印が小さいものだから、どの方向に向けても大して動かない、いわゆる

「毒にも薬にもならない」

というやつですね。

こう捉えると、もう低い資質よりは、高い資質を何とかしてやっていこうと考えられます。

「何とかする」とは、

・方向を変える

・出力を抑える

 

が考えられるかなぁと思います。

 

高い資質は大きいので、方向によっては大きくマイナスに働きます。よく言われる

「強みの弱み使い」

というやつです。

(最初聞いたときは「なんじゃそりゃ!?」と思ったものですが)

向きを変えるってのは、マイナスに向いているベクトルを、プラス方向に変えてやるってことです。これはイメージしやすいのではないかと思います。

「出力を抑える」ってのは、ベクトルを小さくする事を意味します。

方向を変えるってのは考え方を変えるって事で、なかなか変わらない事もあるんですよね。そんな時は、一時的に抑える方がやりやすい時もありそうです。そうすると、いつもよりは良い結果が出る事もありそうです。(すみません、こっちの方はまだ体感できてないのでこんな口調になります汗)

 

上位の資質をうまく操って、自分の行きたいところに行きたいなぁと願う今日この頃です^_^

 

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

 

 

ブログ運営で定めた、初めてのルール

このブログは思いつくままルールもポリシーも無くやったきましたが、今回 一つ ルールを定めることにしました。それは

 

負の感情から生まれた投稿は、時間を置いて熟成させてから公開する

 

です。

 

ええ、はい。

嫌な事があったんですよね。

でも、負の感情とは言え感情なので、エネルギーは溜まるんですよね。

ブログに書きたいなぁと思えるネタも3つほど出てきて。

でも、負の感情に任せたネタは、すぐ公開するのはヤバイかなぁって。

寝て起きたら全然違う考えになった事も数知れずありますし。

なので、しばらく下書きとして寝かせてから公開するようにします。ワインみたいに熟成されて、いい味出すかもしれないし。

 

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫)

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫)

 

 

アンガーマネジメント 文庫で安いしすぐ読めて役に立ちます。怒りをマネジメントできる実効的なテクニックがいっぱいあります。

怒りを感じた時に日時、出来事、怒りの度合い等を記録する、アンガーログはとても役立っています。

「人生の怒りマックスを10とすると、今の怒りはどれくらい?」

という自身への問いはとても有効です。

以前、妻がすごく怒り狂ってたので試しに

「今の君の怒りはマックスを10とするとどれくらい?」

と聞いたところ

 

「2くらいや!」

 

との答えが返ってきました。

とても有用な問いかけですので、是非お試しを^_^

 

図書館で本を借りて不思議に思う事

よく図書館で本を借りて見たり読んだりしますが、不思議に思う事があります。それは

 

なぜ、図書館の本に線が引かれているのか?

 

です。

なんで?!

返すのに!?

図書館の本なのに!?

よほど印象に残って、線を引かずにはいられなかったのかなぁ、と思います。

借り物で、後で見返すわけでもないのに線を引きたくなるのって、なんでなんでしょうね?

手書きがやたらと脳に残るのと同じくらいこちらも不思議です。

 

 

[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める

[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める

  • 作者: ポール R.シーリィ,神田昌典,井上久美
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2009/11/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 7人 クリック: 63回
  • この商品を含むブログ (34件) を見る
 

 

この本を読んでから、

「全部読まなきゃ💦」

という強迫観念から逃れられつつあります。

図書館で8冊借りたけどその場でざっと見て、5冊はすぐに返した、というケースも出てきました。昔なら絶対出来なかった。感謝です。

 

 

iOS12で変わった読み上げ機能

先日、iOS12に更新したのですが、読み上げ機能で大きな変化がありました。それは

 

意味不明の言語で読み上げられる事が無くなった!

 

です。

 

前までは

http://...

とかURLの事を

「ヘーテーテーペー、イキモーター、チズゲーチズゲー・・・」

って何語かすらわからん言葉で読み上げられて超ストレスだったのですが今では

「えいちてぃーてぃーぴー、ころんすらっしゅすらっしゅ・・・」

と、しっかり日本語で読み上げでくれます。

 

これ、ずっと治らなくてストレスだったのですが、ようやく治ってくれました。

 

でも、英語は英語で読み上げて欲しい。

読み間違えも、治して欲しい・・・

うろこ雲が好き

私はあまり情緒の無い人間ですが、昔から雲は好きです。

どの季節の雲も好きですが、一番好きなのは秋のうろこ雲かと思います。

天球に貼り付いているように見えて、空がとても高く感じます。

f:id:pakira2:20181008165939j:image

 

今、「前祝いの法則」を読んでますが、その中に鬱になった生徒に先生が

「毎日好きな写真を撮ろう。先生も撮るから」

と提案して、みるみる症状が改善した、という話がありました。

私がそれをやると空、雲、月が多くなりそうです。

このブログのカテゴリー

「好きなもの、人」

で、自分の好きなものを集められれば、と思います。

 

前祝いの法則

前祝いの法則