生きるのをもっと楽に、楽しく

日々 ふと思うけど消えてしまうモヤモヤした事をできるだけ文章化していきます

Apple Watchを何かに例えるとするならば

Apple Watchを何かに例えるとするならば、

 

「バビル二世のロデム」

 

もしくは

 

「コブラのレディ」

 

になるのではないかと思います。

知らない人に補足すると、ちょっとキツめの社長秘書、的な感じです。

 

  • 口うるさい、けど自分の事を考えてくれてる

Apple Watch 結構うるさいです。特にアクティビティ。

「今日はいつもよりもペースが遅いです」

とか

「昨日はイマイチでしたね。今日はがんばりましょう」

とか。

「うっせーなー(-"-)」

とか思いつつもいつの間にか言う事聞いてる自分に驚きです。

 

  • ずっと身近にいる

手首にいますからね。スマホも身近と思いましたが、更に距離が縮まった感じです。

 

  • 細々とした用をすぐこなしてくれる

「タイマー15分」

とか

走ってたら勝手にランニング計測してくれたりとか

細々したことなんですけど手首で済むと何か便利っす。

バビル2世 Blu-ray BOX

バビル2世 Blu-ray BOX

 

これの黒豹がロデムです。何にでも変身できて、有能な女性秘書感が半端なかったです。



 

figma COBRA THE SPACE PIRATE レディ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

figma COBRA THE SPACE PIRATE レディ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

 

これがコブラのレディ。

アンドロイドなのに何かエロティックでしたね。

口うるさい感じがめちゃ好きでした。



youtu.be

 

コブラのオープニング 大好きでした。

今見てもマジかっこいい!

前野曜子さんは早くに亡くなられていたのですね。惜しいなー(;_;)

 

youtu.be

 

バビル二世のオープニングも大好きでした。

ちょっと歌いますね。

 

すーなのあらしにーかくさーれたー

バビルの搭ーにすんでいる、

ちょーぉのーりょくしょーねーん、バビルーにーせいー

地球の平和をまもるためー みっつのしもべに命令だ、

 

やーーーー!!!!

 

 

過集中に効くApple Watch

私 いろんな意味で仕事中 時間を忘れます。

過集中モードに入ったらあっという間に時間が経っていたり

集中全く出来ないな、激しんどいなと思ってたら数時間全く休憩取ってなかったり。

 

逆に苦手な事に取り組む時は1分も経たずに作業を止めてしまっていたり

苦手な人との会話は数分でも数時間位と感じたりと。

 

まぁ体感時間には大きな差があるなぁとうすうす感じていました。

 

そんな時に試して効いたのが

 

「Apple Watchで繰り返し 15分タイマーをかける」

 

でした。

15分 って区切ると着手しやすくなります。

で、15分の感じ方に大きな差がある事に気付けます。

 

「充実の15分だったな」

とか

「長話かと思ったけど8分だった」

とか。

 

パソコンのタイマーとの大きな違いは

「触覚に訴えられること」

だと思います。

我を忘れそうになった時に

ポンッ

て感じで肩を叩かれ我に返る、

て感じのシーンはよくドラマとかで見かけるし、経験もします。触覚って大事なのかなーと思います。

 

 

 

Hey Siri、タイマー15分

Googleアドセンスから何かキタ!

私 実はGoogleアドセンス 10年以上前に申請通っておりまして。

2005年頃だったと思うんですけど、その頃 ブログ ブームだったんですよね。で、アドセンスで稼ぎたいなって思って申請しました。

当時は審査とかあんまり厳しくなくて、住所確認出来たら即申請が通りました。

今のブログ仲間はなかなか申請が通らないみたいです。今回ばかりはやってて良かったなーと、昔の自分をほめてやりたいです。(^-^)

でも当時はブログ自体が長続きせずにそのままにしてました。

時は流れて2018年。

 

「そう言えば持ってたな」

 

と思い出してGoogleアドセンスで広告を貼りだしました。

 

おかげさまでそこそこアクセス頂けてて、コツコツと収入が出てきました。

 

で、お正月に画面みてたらこんなのが

f:id:pakira2:20190207122520j:image

「は、支払いを保留?!なんでやねん!ん?!」


f:id:pakira2:20190207122525j:image

「!!基準額に達した!?」

そう、知らない間にちょっとずつ報酬が溜まり、再度住所を確認するというのです。

で、待つこと1ヶ月ちょい。結構ガチに待たされましたよ。


f:id:pakira2:20190207122534j:image

エアメールで郵便物が届く。


f:id:pakira2:20190207122530j:image

で、そこに書かれてたPINを入力!

 

一見 何も変わらないように見えたのですが、保留してます的なコメントが無くなったのでOKなのだと思います。

 

よーし、いつでも来い!報酬!!

 

でもまだ受け取れる額の20%程度で、実際に受け取れるまではまだ長そうですけどね・・・

 

読んで頂いてる皆様あってのブログです。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

辛くて吐くなら走って吐こう

「吐く」とかちょっとよろしくないタイトルですみません。

 

まぁ、辛くて吐きそうになることあるじゃないですか。理由はいろいろありますけど、株やってる人は株の暴落で吐きそうになるとか聞いた事があります。信頼してる人の裏切りとかも聞いた事があります。

後は仕事とか。

 

まぁ私もそんな感じで吐きそうになってて。

 

で、Apple Watchのアクティビティのおかげでよく走るようになったのですが、その時

 

「辛くて吐くくらいなら、もう走って吐いたらいいんでは?!」

 

と思ったのです。

明日の仕事に響くとか、体調を崩すとか思って、走るペースをめちゃセーブしてたんですよね。でももうここでセーブしても吐いてるんだからセーブしなくていいじゃん!息切れても、汗かいても、吐いてもいいじゃん!

と思ったわけです。

 

まぁ思えば自分は、煮詰まった時は走ったり歩いたり吐いたりして前に進んで来た気がします。精神的にきつい時は身体にアプローチした方が良いのかなという感じです。

 

Chasing the Horizon

Chasing the Horizon

 

▲今日走ってた時に聞いてたのがこれです。疾走感のあるテンポで気持ちよかったです。

 

「笑ってはいけない」を同じルールで観ると少し面白い

 

 

息子と去年の大晦日のガキ使の録画を観てたんですけど。

ただ観てるだけでは面白くないというので、出演者と同じように笑ったらあかんというルールにしてみたんです。

笑ったら腕立て伏せ1回のペナルティーで。

やってみるとこれが意外と面白い。

「笑ったらあかん」と思うと笑えてきたり、何か参加してる気分になったり。

「この辺りは面白くなかった」と思ってても、意外と笑っていた事にも気付きました。

お暇なら一度お試しください(^-^)

 

宝石の煌き 日本語版

宝石の煌き 日本語版

 

▲息子と何して遊ぶ?ってのは私にとって結構大事なテーマです。先日、これをやる機会に恵まれまして、家族でやっても面白そうだったので買ってみました。楽しみです(^-^)

 

低空飛行でも飛び続ける意味

今日は勝間さんの無料メルマガに私のコラムを掲載頂く予定の日ですので、勝間塾について書きたいと思います。

 

勝間塾には毎月第3土曜日に月例会があります。

勝間さんが毎月違うテーマで2時間 講義を行います。

会場は東京ですがライブ配信されるのでどこでも見られます。

また、地方でライブビューイングも盛んに行われてます。

私はライブビューイングに参加させていただくことが多いのですが、一人で見るよりもずっとしっかりと内容が入ってきます。

講義の後半に行われる、2、3人でのワークができるというのも大きいです。(一人ではついついサボってしまう)

今月のテーマは新規ビジネスについてでした。

 

その中で印象に残ったのが下記のコメント

 

「低空飛行で飛び続けるといつか上昇気流にぶつかる」

 

でした。

 

f:id:pakira2:20190127215323j:image

 ▲それで思ったのが私のブログ。アクセス数は、低空飛行です。

先日初めて収入が入ったのですが1年かけて得た額としてはとても少額。

 

「うーん、こんな小さな効果で続ける意味ってあるんだろうか・・・」

 

って思っていたんですけど、違ったんですよね。

低空飛行で歩いた方がいいんでは?って感じでも、飛んでるといつか、上昇気流をつかめるかもしれない。

期間は、5年、10年くらいって言われていました。1年では短い短い。

まぁ、仕事しながら隙間で好きな事を好きな時に好きなように書いて、それで多くの方に読んでもらって、「面白いです」って言ってもらえたり、思わぬ繋がりができたり、書く力がついたり。それでいて収入も入るなんて、すっごく贅沢な話だなぁと思います。

 

 ▲「低空飛行で上昇気流をつかむ」で浮かんだのが「紅の豚」です。

修理後に運河から無理矢理飛び立つシーンがあるのですが、超カッコいい。

その時に流れる「狂気」って曲も大好きです。

 

勝間塾のススメ

勝間塾のススメ

 

▲低空飛行が大事と思ってもそれを長く一人で続けるってのはかなり難しい事だと思います。

勝間塾は上昇気流を掴むヒントとなる情報が多く得られるし、同じように活動している方に多く会えます。

「人の意志力には限界があり、楽しく続けられるようにしなければ続かない」

という前提で進めてもらえます。

血の滲むような努力でなく、ゆるーく好きなことしながら上昇気流を掴みたいなぁとか思っている私にはほんとありがたいです。

こびとづかんを知っていますか?

Amazonプライム・ビデオを眺めていると、こんなのが。 

▲こびとづかん。懐かしいですね。数年前、娘がNintendo 3DSのソフトで遊んでいたのを思い出しました。

 

退屈する息子のために

「これ、見てみようや。」

って感じで見始めました。

CGなのにまるで現実にいるような精密さです。

技術の進歩はすごいですね。 

これじゃこどもは現実にいると信じちゃうやつも・・・

 

って あっっっっ!!!


やばい!横で見ている息子の目がどんどんどんどん何か、ヤバイ感じに!

まずい!!

 

「これ、よくできてるよなー、でも これ CGだからな!

「騙される奴もでてくるよ、でも、これ CGだからな!

 

横で何度も念押ししておきました。

よし、これで大丈夫かな、と思っていたのですが数日後。

 

「俺、こびとつかまえに行く!エサ作ってくれ!!!!」

 

ええええええ!!!??あれほどCGだって横で言っといたのに!!

 

「なぁ、この前も言ったよな?良くできてるけどCGだって。信じる子供がいるかもしれないけど、現実にはいないって?」

 

「俺もこれを信じる者の一人や!」

 

(えぇぇ?!何?そのカッコイイ言い回し?!)

 

息子がステキな言い回しを使えるのは喜ばしいことなのですが、仮想のものを現実を認識してしまうのは困ったものです。

ただ、頭ごなしに否定するのもあんまり良くなさそうなので、しばらくはやんわりたしなめていきます。

 

wired.jp

▲こびとづかんはまぁ明らかにウソなのですが、このように真実かどうかマジで見分けがつかないものも今後増えていきそうです。情報リテラシーってやつがますます求められそうです。

とりあえず、子供への対策は今回のように、テレビの横から色々チャチャを入れるような感じでコメントするってのをやっていきます。

私の子供時代がそうだったのですが、テレビを鵜呑みにすると、かなり偏った認識になります。(矯正にかなり長い時間を要しました・・・)

自身への対策は、気になったニュースは、複数の情報源から同じニュースを見る、という対策を取っています。