生きるのをもっと楽に、楽しく

日々 ふと思うけど消えてしまうモヤモヤした事をできるだけ文章化していきます

みまもりケータイ4 を修理に出したお話(1)

息子にはみまもりケータイ4を持たせてまして。

あ、ソフトバンクで契約しています。

 

www.softbank.jp

 

先日このケータイが壊れまして。

ソフトウェアアップデートができなくなり、

時々起動しなくなってしまいました。

 

で、近くのソフトバンクショップに行ったところ、

「メーカー修理かもしれませんね。」

と言われました。

ところがその店には代替機が無い。

修理中、ケータイが使えないのは困る。

すると店の人が

グランフロント大阪ソフトバンクなら直営店なので代替機があると思う。」

 

との情報をいただき、行ってきました、グランフロント大阪 ソフトバンク

 

www.softbank.jp

 

で、情報通り、代替機があったので、メーカーに修理に出してもらいました。

 

数日後。

ソフトバンクからお電話が。

 

「基板の故障で、保証期間も過ぎているので16,200円かかります。」

 

ええええええ!?まじですか?!そんなに高い??

 

返事を一度保留して、落ち着いて考えることにしました。

 

うーん、仕方ないのかもしれないけど、いくつか納得いかないことがありました。

 

まず、なぜにソフトウェアアップデートが失敗するのか?

実行ボタンを押して、しばらく経って

「失敗しました。」

って出るのであればまだしも、

押した直後に出るのです。

本当に試みているのか、とても疑問です。

もう一つ気になることとしては、ソフトウェアアップデートの案内が、わざわざハガキで届いた事です。

何かメーカーに過失があったのでは?

という疑念があります。

 

ソフトバンクの人に

「メーカーの人から直接話を伺いたいのですが」

と聞いたところ

「メーカーに問い合わせるルートは持っていない」

との回答。

仕方ないのでメーカーのサイトで連絡先を探しました。

するとそこにもソフトバンクの電話番号が記載されていました。

一応電話してみましたが、答えはやっぱり同じ。

 

直接メーカーに問い合わせてみます。。。