生きるのをもっと楽に、楽しく

1976年生まれの男性。 コピー機メーカー勤務の会社員です。 いろいろ生き辛さを感じていて、ちょっとずつでも生きるのを楽に、 そして楽しくしていきたいなぁと感じています。 このブログを通じて波長の合う人とつながれればいいなぁと思っています。

勝間塾

スラック(余裕)はこじ開ける

稲盛流コンパ 最強組織をつくる究極の飲み会 作者: 北方雅人,久保俊介 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2015/04/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 稲盛和夫さん、大変有名な経営者で、私も好きです。地に足がついていて、地道で素…

低空飛行でも飛び続ける意味

今日は勝間さんの無料メルマガに私のコラムを掲載頂く予定の日ですので、勝間塾について書きたいと思います。 勝間塾には毎月第3土曜日に月例会があります。 勝間さんが毎月違うテーマで2時間 講義を行います。 会場は東京ですがライブ配信されるのでどこで…

「少し先を行く人」がいっぱいいる勝間塾

スポーツでも何でもそうなのですが、物事の上達に 「少し先を行く人」 というのはとても有効なのではと思います。 陸上だとウサインボルトとかは 「遥か先を行く人」 で、同級生とか、共に学ぶ人は 「横並びで進む人」 もしくは「同志」ですかね。 それぞれ…